県議会だより

■ 10月18日 広島県議会だより(秋号)を発送

 9月定例会は、令和4年度9月補正予算など31議案を可決ならびに同意し、9月30日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(秋号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告と補足に加え、「広島県の医療提供体制強化に向けた取り組み」、「生活に関する県民意識調査」などについても掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

県議会だより

■ 7月11日 広島県議会だより(夏号)を発送

 6月定例会は、令和4年度6月補正予算など19議案を可決ならびに同意し、6月21日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(夏号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告と補足に加え、「ひろしまブランドの強化」の取り組みについても掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

県議会だより

■ 3月28日 広島県議会だより(春号)を発送

 2月定例会は、令和4年度当初予算、令和3年度2月補正予算など72議案を可決ならびに同意し、3月18日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(春号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号から、皆様からのご意見を参考にして、紙での印刷をカラー化すると同時に、文字の大きさ、レイアウトも見直しました。これまでに比べると、格段に読みやすくなったと思いますが、さらに改善すべき点や、特集してほしいテーマなどございましたら、お気軽にご連絡をください。

 また、紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■ 12月29日 広島県議会だより(新春号)を発送

 12月定例会は、補正予算など39議案を可決ならびに同意し、12月21日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(新春号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告に加えて、決算特別委員会の結果、安芸郡の災害防止事業の進捗状況、広島都心活性化プランに基づく取組状況などについても掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■ 10月14日 広島県議会だより(秋号)の発送

 9月定例会は、補正予算など16議案を可決ならびに同意し、10月8日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(秋号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告に加えて、政治倫理審再開の結果、サッカースタジアム及び中央公園広場エリアの整備などについても掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■ 7月20日 広島県議会だより(夏号)の発送

 6月定例会は、補正予算など26議案を可決ならびに同意し、7月6日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(夏号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告に加えて、たかたみのる自身の一般質問の内容と知事の答弁なども掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■ 3月23日 広島県議会だより(春号)の発送

 2月定例会は、令和3年度当初予算など75議案を可決ならびに同意し、3月16日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(春号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告に加えて、丁度5か年計画の見直しの節目に当たる、道路、砂防堰堤や治山ダムなど、安芸郡に関連する計画を掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■12月28日 広島県議会だより(新春号)の発送

 12月17日に12月定例会が終了しましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(新春号)」として、後援会に加入くださっている方を中心に発送をいたしました。

 今号では、12月定例会の結果として、補正予算190億円の内訳や、これまでに議決してきたコロナウイルス感染症対策予算累計1519億円の詳細について紹介しています。

 また、安芸郡に関連した記事を増やして欲しいとのご意見を受け、安芸郡の災害復旧工事の進捗状況と、委員会での高田の質問の内、安芸郡に関連が大きいものについても掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■ 10月22日 広島県議会だより(秋号)の発送

 10月6日に9月定例会が終了しましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(秋号)」として、後援会に加入くださっている方を中心に発送をいたしました。

 今号では、9月補正予算334億円の内訳や、このうちのコロナウイルス感染症対策予算226億円の詳細について紹介すると同時に、高田自身が行った一般質問の内容についてもご報告をさせていただきました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。

広島県議会だより

■ 7月10日(金)広島県議会だより(夏号)の発送

6月30日に、6月定例会が終わりましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(夏号)」として、後援会に加入いただいている方に発送いたしました。

今号では、4月30日から50日間にわたった「4月臨時会」及び6月22日からの「6月定例会」の結果をご報告しています。

言うまでもなく、両議会での最大の争点は、新型コロナウイルス感染症対策関連の補正予算であり、その考え方及び内訳について解説を加えています。

また、安芸郡内の災害関連緊急事業の進捗状況も掲載しました。

紙での送付が必要な方は、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。