広島県議会だより

■ 7月20日 広島県議会だより(夏号)の発送

 6月定例会は、補正予算など26議案を可決ならびに同意し、7月6日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(夏号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告に加えて、たかたみのる自身の一般質問の内容と知事の答弁なども掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■ 3月23日 広島県議会だより(春号)の発送

 2月定例会は、令和3年度当初予算など75議案を可決ならびに同意し、3月16日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(春号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告に加えて、丁度5か年計画の見直しの節目に当たる、道路、砂防堰堤や治山ダムなど、安芸郡に関連する計画を掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■12月28日 広島県議会だより(新春号)の発送

 12月17日に12月定例会が終了しましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(新春号)」として、後援会に加入くださっている方を中心に発送をいたしました。

 今号では、12月定例会の結果として、補正予算190億円の内訳や、これまでに議決してきたコロナウイルス感染症対策予算累計1519億円の詳細について紹介しています。

 また、安芸郡に関連した記事を増やして欲しいとのご意見を受け、安芸郡の災害復旧工事の進捗状況と、委員会での高田の質問の内、安芸郡に関連が大きいものについても掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

広島県議会だより

■ 10月22日 広島県議会だより(秋号)の発送

 10月6日に9月定例会が終了しましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(秋号)」として、後援会に加入くださっている方を中心に発送をいたしました。

 今号では、9月補正予算334億円の内訳や、このうちのコロナウイルス感染症対策予算226億円の詳細について紹介すると同時に、高田自身が行った一般質問の内容についてもご報告をさせていただきました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。

広島県議会だより

■ 7月10日(金)広島県議会だより(夏号)の発送

6月30日に、6月定例会が終わりましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(夏号)」として、後援会に加入いただいている方に発送いたしました。

今号では、4月30日から50日間にわたった「4月臨時会」及び6月22日からの「6月定例会」の結果をご報告しています。

言うまでもなく、両議会での最大の争点は、新型コロナウイルス感染症対策関連の補正予算であり、その考え方及び内訳について解説を加えています。

また、安芸郡内の災害関連緊急事業の進捗状況も掲載しました。

紙での送付が必要な方は、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。

広島県議会だより

■ 4月1日(水)広島県議会だより(春号)の発送

3月17日に、2月定例議会及び予算特別委員会が終わりましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(春号)」として、後援会に加入いただいている方に発送いたしました。

今号では、今議会の最大の争点であった、「令和2年度当初予算」についての解説を加えました。また、それに至るまでの予算特別委員会での高田の質疑の内容の一部も掲載させていただきました。

また、安芸郡内の主な土砂災害対策の進捗状況も掲載しました。

紙での送付が必要な方は、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。

後援会だより

■ 3月27日(金)後援会だより4月号

議会の開催に合わせて、 後援会に加入いただいている方には「議会だより」と、「後援会だより」を送付させていただいています。

そして、2月定例会が3月17日に閉会したのに合わせて、四月号を発行しますが、発送に向けた最終納期が本日でした。

今回は、「後援会だより」に載せる内容を、最後の最後まで迷ってしまいましたので、そのことについてご紹介させていただきます。

迷ったのは、「新型コロナウイルス感染症」について、どの様な形で注意喚起を呼びかけるかです。

案①は、「もう少しの我慢ですからしばらくは不要不急の外出は避けてくださいね!」と言う、比較的ソフトなメッセージの発信。

そして案②は、「しっかりと感染予防に心がけてください。そして何かあった場合にはこの窓口に連絡をしてください!」と言う、ストレートな情報連絡。

色々と考えましたが、最終的には、現状のコロナウイルス感染症の状況を勘案し、連絡先など本当に必要な情報がすぐにわかる「案②」を後援会加入の皆様に送付することにしました。

ご参考までに、案①と案②を添付させていただきます。

広島県議会だより

■ 1月8日(水)広島県議会だより(新春号)発送

12月定例会が終わりましたので、「県議会だより(新春号)」を作成し、後援会に加入頂いている方に発送いたしました。

今号では、12月議会で争点となった「広島高速5号線」の問題についての解説も加えました。

また、安芸郡区の災害復旧プロジェクトの進捗状況についても掲載しました。

紙での送付が必要な方は、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。

広島県議会だより

■ 10月21日(月)広島県議会だより発送

9月定例会が終わりましたので、「県議会だより(2号)」を作成し、後援会に加入頂いている方に発送いたしました。

狙いは、県議会での議論の内容を正確にお伝えすると同時に、選挙区である安芸郡に関わりのある主要プロジェクトについての進捗状況をご理解いただくことです。

4回/年のペースで発行をする予定です。

紙での送付が必要な方は、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。

広島県議会だより

■ 7月31日(水) 広島県議会だより発送

 6月定例会も終わり、参議院選挙も終わったところで、「県議会だより(創刊号)」を作成し、後援会に加入頂いている方に発送いたしました。狙いは、県議会での議論の内容を正確にお伝えすると同時に、選挙区である安芸郡に関わりのある主要プロジェクトについての進捗状況をご理解いただくことです。今後、4回/年のペースで発行をする予定です。紙での送付が必要な方は、「お問い合わせフォーム」に入力し連絡ください。