ブログ

たかたみのる(高田 稔)のブログです。

ブログ一覧

決算特別委員会質問

■ 10月20日 決算特別委員会(総務局/地域政策局)

 本日は、第二回目の決算特別委員会で、総務局及び地域政策局が令和2年度に実施した事業などについて審議をしました。

 この中で高田は、「ひろしまブランド推進事業について」及び、「広域MaaSについて」をメインテーマとし、前者では、

①都道府県魅力度ランキングの結果について
②事業の進捗を計る指標について
③広島ブランドの価値創出と発信の取り組みについて
④インターナルブランドの取り組みについて

を質問した後、「レモンの生産拡大に向けて活動を強化すること」を要望しました。

 また、後者では、

①広域MaaSと目的と課題について(広島型MaaSとの違い)
②ぐるっとライドチケットによる、データの活用について

を質問した後に、「全ての関係者の肚に落ちる全体構想を描き共有しながらに推進すること及び、ラストワンマイルの手段としての、タクシー、カーシェアリングなどの活用も検討すること」を要望しました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

委員会質問

■ 10月19日 総務委員会

 本日の総務委員会では、総務局関連の3件の説明資料と、地域政策局関連の1件説明資料と2件の配布資料が提出されました。

 この中で高田は、「職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告について」に関連して「県庁職員の時間外勤務の実態と、それに伴う健康管理について」について、質問をしました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

2021年10月19日 | カテゴリー : 委員会質問 | 投稿者 : wpmaster

決算特別委員会質問

■ 10月18日 決算特別委員会(農林水産局)

 本日から、令和2年度の決算特別委員会が始まりました。構成委員は、自民議連8名、民主県政会4名、公明党2名、広志会2名の、合計16名で、以下の日程で審議が行われる予定です。

・10月18日 農林水産局

・10月20日 総務局/地域政策局

・10月22日 商工労働局

・10月29日 土木建築局/企業局

・11月2日(前半) 環境県民局/危機管理監/病院事業

・11月2日(後半) 健康福祉局

・11月4日 教育委員会

・11月5日 公安委員会

・11月22日 総括審査

 本日は、第一回目で農林水産局が令和2年度に実施した事業などについて審議をしました。

 この中で高田は、「レモンの生産の状況と課題今後の取り組みについて」をメインテーマとして、

①レモンの生産量目標に対する達成状況とその要因

②「水田活用によるレモン栽培実証」事業進捗と、今後安定して生産量を増やしていくための計画

③「高度技術導入モデル実証」事業の、 レモンのハウス栽培による収量アップの進捗状況 と周年安定供給に向けてた「貯蔵技術」の開発状況

について質問をした後、

「農林水産局だけでなく、総研や、商工労働局など、庁内の叡智はもちろん、デジタルなど民間の先進的な取組を、これまで以上に取り入れるなど、「ひろしまらしい」取り組みを行うことで、生産目標達成とブランド向上につなげていただくこと」を要望しました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

委員会質問

■ 10月5日総務委員会

 本日の総務委員会は、定例議会中ですので、9月22日の委員会で説明を受けた「9月定例会提案(見込み)事項」に対し審議を行うと同時に、追加された総務局関連の2件の説明資料と1件の配布資料、地域政策局関連の1件説明資料と1件の配布資料について質疑を行いました。

 この中で高田は、地域政策局の9月補正予算の内「生活交通確保対策費(11.6億円)」についてと、総務局の「ひろしま気候変動適応セミナーの開催」の2件について質問をしました。

 前者では、地域公共交通の内、コロナ禍による需要の減少により苦境に喘ぐタクシー業界に対し、運航継続のための支援を検討すること及び、新たなビジネスモデルにつながる或いは新たな需要喚起につながる様な支援を検討することを要望しました。

 また、後者については、「気候変動への適応」のための、新しい技術開発やビジネスチャンス創出などに総合研究所が積極的に取り組むこと、及び、もう一方の「気候変動の抑制」については、ものづく県である広島県が最優先に取り組む課題として、全庁の叡智が結集できるように政策的にリードを行うことを要望しました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

2021年10月5日 | カテゴリー : 委員会質問 | 投稿者 : wpmaster

委員会質問

■ 9月22日 総務委員会

 本日の総務委員会では、総務局関連の6件の説明資料と2件の配布資料、地域政策局関連の4件説明資料と5件の配布資料が提出されました。

 この中で高田は、総務局の「広島県デジタルトランスフォーメーション基礎研修の実施について」と、地域政策局の「中央公園広場エリア等整備・管理運営事業の設置等予定者の決定について」の2件について、質問をしました。

 前者では、各市町や中小企業さんが必要としている、デジタル技術に精通した専門人材を確保したり育成したりするために、県が主導してスピード感を持って取り組むように要望しました。

 また、後者については、広島県全域に対する波及効果を最大化すること及び、これから重要となるスポーツとして、FISE関連のアーバンスポーツ、e-soports、SUPなどのパドルスポーツへの取り組みを強化することを要望しました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

2021年9月22日 | カテゴリー : 委員会質問 | 投稿者 : wpmaster