身近なお困りごと対応

■ 4月17日 県道の水撥ね対策開始

マツダ社員の方から、「広島市の水道工事のあと、 県道広島海田線の水撥ねがひどくなった」との連絡をいただきました。

現場確認を行った結果、確かに、もともとの水はけの悪い構造に加え、水道管工事で路面に凸凹が出来てしまい、ひどい状況になっていました。

そこで、状況がわかる動画を撮影し、西部建設事務所に緊急対応のお願いをしたところ、次の3ステップで対応していただけることになりました。

Step1:車道と歩道を区切るガードパイプに、「防水板」を暫定的に設置する。

Step2:水はけを良くするために、道路から歩道下の雨水溝に対して、「水抜き穴」を設置する。

Step3:水道工事後の路面が落ち着くのを待って、「路面舗装」を行う。

そして本日、Step1の工事が行われました。あいにくの雨でしたが、手際よく暫定の防水板の取り付けが行われました。

これで、かなりの水撥ねは防げると思われますが、高さも65㎝しかなく、抜本的な対策が急がれます。

今後の予定としては、Step2の工事を梅雨入りまでに、そしてStep3を梅雨明け頃を目途に行っていただけるとのことです。

それまでの間、今しばらくお待ちください。

2021年4月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

広島県議会だより

■ 3月23日 広島県議会だより(春号)の発送

 2月定例会は、令和3年度当初予算など75議案を可決ならびに同意し、3月16日に閉会しました。その結果などをまとめて「県議会だより(春号)」として、後援会に加入いただいている方を中心に発送いたしました。

 今号では、通常の議会での議論に関する報告に加えて、丁度5か年計画の見直しの節目に当たる、道路、砂防堰堤や治山ダムなど、安芸郡に関連する計画を掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

2021年4月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

安芸郡の名所

■ 3月8日 坂町鯛尾から見る広島大橋

 2月の下旬ころからずっと天気が芳しくなく、星が見えない日が続いていましたが、久しぶりにすっきりと晴れたため、晩御飯を食べた後、少し出かけてみることにしました。

 行先は、坂町鯛尾で、対岸にマツダの工場群、黄金山、広島大橋、海田大橋などが見渡せる、お気に入りの場所です。

 通常北側の空は、街の明かりが邪魔になって、星が見えにくいのですが、この日は肉眼でもうっすらと確認することができました。波の音と、時折通過する小型船の音を聞きながら、約1時間心の洗濯をしました。

 その間に撮影したのが下の写真です。カメラを三脚に据えたまま、インターバル撮影(約8秒に1枚の割合)を行い、あとで約500枚の写真を合成(比較明合成)したものです。

 コロナ禍で、夜遅くまで街でイベントや会食をする機会は無くなりましたが、この様な景色を愛でることができるようになったのは良いことだと、ポジティブに考えたいと思いました。

2021年4月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

飲食店及び納入事業者様へ

■ 3月4日 売り上げが減少した事業者様の支援を議決

大変お待たせをしました。

令和2年12月12日から令和3年2月21日までの間、「広島県の新型コロナ感染拡大防止集中対策」により、本来であれば書き入れ時の 忘年会や新年会 がキャンセルとなるなどし、大きく売り上げを落としてしまった、飲食店及び納入事業者様への支援の実現に取り組んできました。

そしてこの度、やっと、両者について県議会において支援策の議決を得ることができました。

①飲食店の皆さま(2月4日議決)

広島市以外の飲食店で、令和2年12月または令和3年1月の売り上げが、前年同月比30%以上悪化した場合、30万円が支給されます。また、新たにアクリル板などを設置する場合の補助もあります。
なお、申し込み締め切りは、3月19日までです。
詳細は、特設HP(https://hiroshima-fight-inshokuten.jp/)をご覧ください。

②飲食店納入事業者の皆さま(3月4日議決)

広島県内の飲食店と取引がある飲食店納入業者様で、令和2年12月~令和3年2月の何れかの月の売り上げが、前年同月比30%以上悪化した場合、30万円が支給されます。
なお、申し込み締め切りは、4月23日までです。
詳細は、特設HP( https://hiroshima-fight-supplier.jp )をご覧ください。

広島県は 、昨年12月17日から「新型コロナ感染拡大防止集中対策」として、広島市中心街の飲食店に対して「時短及び休業要請」を行い、協力に応じた飲食店に対しては、「 感染症拡大防止協力支援金」を支払ってきました。
そして更に、1月18日からは、 「時短及び休業要請」 の対象エリアを広島市全域にひろげました。

この結果、広島市以外、特に広島市近郊の安芸郡の多くの飲食店では、自粛ムードが広がりお客様が来店せず、大きく売り上げを落としたにもかかわらず、支援が無いという、ひどい状況になっていました。

この状況をいち早く解決すべく取り組んでまいりましたが、ここまで時間がかかってしまい申し訳なく感じています。

とは言え、これに懲りず、その他にもお困りごとがおありの場合、何なりと高田までお申し付けください。
精いっぱい働かせていただきます。

2021年3月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

身近なお困りごと対応

■ 2月12日 交差点の補助信号

1月初旬に、府中町の住民の方から、「矢賀新町5丁目(東)交差点で、大州方面から府中大橋方面に右折するとき、補助信号が無く危険! 対策すべき。」との要望を受けました。

私自身いつも走行している交差点で、これまであまり気にしていなかったのですが、確かに指摘をされると危険と言えます。

そこで改めて現場確認をしたところ、

・逆方向 (矢賀方面)から広島駅方面へは右折レーンが2車線あるため、大型トラックなどと重なると、前方①の信号が見えないことがあること

・逆方向(矢賀方面から広島駅方面)の右折用には補助信号があること

がわかりました。

そこで、広島県警に対応のお願いをしたところ、現場確認を行われた後、「令和3年度の予算で、②のあたりに補助信号の設置を行います」との回答をいただきました。

今回の事例の様に、日常の生活の中には、危険な状態が放置されたままになっていることが多々ある様です。

皆様もお気づきのことがありましたら、ご遠慮なく高田まで連絡をください。

よろしくお願いいたします。

2021年2月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

追加知事要望

■ 1月25日(月) 飲食及び関連業者の支援に関する要望

広島県においては、「新型コロナ感染拡大防止集中対策期間」として、12月12日より、広く県民の皆さんに外出自粛をお願いすると同時に、飲食店への時短営業の協力などを求めてきました。

この結果下図の様に、県内の新規陽性者数(発症日別)は減少傾向にあり、感染の急拡大に対しては一定の歯止めがかかりつつある状態です。

一方で、地元の飲食店業者さんからは、

「本来であれば書き入れ時であったはずの年末年始にも関わらず、集中対策により忘年会や新年会などの予約がすべてキャンセルになってしまった」

「これまでなんとか、持続化給付金や家賃補助で持っていたがもう限界だ」

と窮状を訴えられていました。

また同時に、飲食店に肉や魚、酒などを届ける卸業者さんからも、同様の訴えが届いていました。

この様なことから、民主県政会で、以下の要望をまとめ湯崎知事に直訴することとしました。

<要望>これまで県が支援を行ってきた、広島市内の飲食店だけではなく、県内全域の飲食店及びそれにかかわる食材や酒類などを納める卸売業者・生産者など関係事業者に対して、支援金給付などの事業継続に向けた支援を迅速に実施すること

なお本日は、湯崎知事とのスケジュール調整がつかなかったため、担当部局である商工労働局の佐伯局長に要望を伝え、「前向きに検討を行う」とのコメントをいただきました。

2021年1月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

身近なお困りごと対応

■ 1月8日 横断歩道&停止線のペイント

府中町の住民の方から、「横断歩道のペイントが完全に消えてしまっており危険」との指摘を受け、県警に対応を依頼していました。
この中で、特に摩耗度合いが激しかった2箇所についてペイントが完了しました。

他にも沢山、ペイントが消えかけているところがありますが、摩耗度合いなどを考慮しながら、優先順位を付けながら対応を行っていただいています。

①浜ノ尻橋東側(本町5丁目、本町1丁目)

Before
After

②広島県道272号上宮町新地線(府中町宮の町1丁目)

Before
After
2021年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

広島県議会だより

■12月28日 広島県議会だより(新春号)の発送

 12月17日に12月定例会が終了しましたので、その結果などをまとめて、「県議会だより(新春号)」として、後援会に加入くださっている方を中心に発送をいたしました。

 今号では、12月定例会の結果として、補正予算190億円の内訳や、これまでに議決してきたコロナウイルス感染症対策予算累計1519億円の詳細について紹介しています。

 また、安芸郡に関連した記事を増やして欲しいとのご意見を受け、安芸郡の災害復旧工事の進捗状況と、委員会での高田の質問の内、安芸郡に関連が大きいものについても掲載しました。

 紙での発送が必要な方や、どなたかご紹介をしてくださる方がいらっしゃれば、「お問い合わせフォーム」に入力しご連絡ください。

2021年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

広島熊野道路

■ 12月6日 広島熊野道路無料化

広島熊野道路(全長2.4㎞)が、12月6日午前0時から無料化されました。
広島熊野道路は、県道矢野安浦線の渋滞緩和を目的に1990年12月に開通し、事業費は81億円。30年間の料金徴収期間を予定通り終え、建設のための借入金は料金収入などで返済できる見通しになりました。

なお、回数券をお持ちの方は手続きをすれば全額払い戻しをしてもらえます。詳しい方法などは、広島県道路公社のHPをご参照ください。

https://www.hprc.or.jp/haraimodoshi.html

12月5日19時 最後の料金徴収を行う料金所の様子
2021年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

安芸郡の名所

■ 12月5日 日浦山(海田町)

海田里山登山ガイドさんの勧めで、日浦山(標高346m)に登ってみました。
ルートはAルートと呼ばれる(熊野神社⇒ひまわり神社⇒地獄岩⇒山頂)1360mです。山頂はもちろん、登山道からも海田湾や瀬戸内に浮かぶ島々を望むことができ、心身共にリフレッシュすることができました。
コロナ対策をしっかり行ったうえで、みなさまも登ってみられたらいかがでしょうか?
なお、毎月第2土曜日9時から、地域ボランティア「海田里山ガイドの会」による日浦山の登山ガイドが行われています。道中、山の植物や見どころなども教えてもらえるそうです。参加される方は、1週間前までに海田町役場の町魅力づくり推進課に申し込んでください(☎082-823-9234)。 

https://www.town.kaita.lg.jp/soshiki/35/116670.html

中腹より見る宮島方面に沈む夕日
中腹より見る日没後の海田大橋
2021年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster