飲食店及び納入事業者様へ

■ 3月4日 売り上げが減少した事業者様の支援を議決

大変お待たせをしました。

令和2年12月12日から令和3年2月21日までの間、「広島県の新型コロナ感染拡大防止集中対策」により、本来であれば書き入れ時の 忘年会や新年会 がキャンセルとなるなどし、大きく売り上げを落としてしまった、飲食店及び納入事業者様への支援の実現に取り組んできました。

そしてこの度、やっと、両者について県議会において支援策の議決を得ることができました。

①飲食店の皆さま(2月4日議決)

広島市以外の飲食店で、令和2年12月または令和3年1月の売り上げが、前年同月比30%以上悪化した場合、30万円が支給されます。また、新たにアクリル板などを設置する場合の補助もあります。
なお、申し込み締め切りは、3月19日までです。
詳細は、特設HP(https://hiroshima-fight-inshokuten.jp/)をご覧ください。

②飲食店納入事業者の皆さま(3月4日議決)

広島県内の飲食店と取引がある飲食店納入業者様で、令和2年12月~令和3年2月の何れかの月の売り上げが、前年同月比30%以上悪化した場合、30万円が支給されます。
なお、申し込み締め切りは、4月23日までです。
詳細は、特設HP( https://hiroshima-fight-supplier.jp )をご覧ください。

広島県は 、昨年12月17日から「新型コロナ感染拡大防止集中対策」として、広島市中心街の飲食店に対して「時短及び休業要請」を行い、協力に応じた飲食店に対しては、「 感染症拡大防止協力支援金」を支払ってきました。
そして更に、1月18日からは、 「時短及び休業要請」 の対象エリアを広島市全域にひろげました。

この結果、広島市以外、特に広島市近郊の安芸郡の多くの飲食店では、自粛ムードが広がりお客様が来店せず、大きく売り上げを落としたにもかかわらず、支援が無いという、ひどい状況になっていました。

この状況をいち早く解決すべく取り組んでまいりましたが、ここまで時間がかかってしまい申し訳なく感じています。

とは言え、これに懲りず、その他にもお困りごとがおありの場合、何なりと高田までお申し付けください。
精いっぱい働かせていただきます。

2021年3月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster