常任委員会質問(総務/地域政策)

■ 2月14日 総務委員会

 本日の総務委員会では、総務局関連の3件の説明資料、地域政策局関連の2件の説明資料と2件の配布資料が提出されました。

この中で高田は、「次期ひろしま森づくり事業に関する推進方針(案)に関わる県民意見募集の結果について」に関連して、「国が行っている森林譲与税の執行状況と課題」及び「ひろしま森づくり県民税との関係」などについて確認したうえで、「ひろしま森づくり県民税を、里山の景観維持など憩いの場としての機能向上にもしっかり活用すべきこと」を要望しました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

2022年2月14日 | カテゴリー : 委員会質問 | 投稿者 : wpmaster

安芸郡の名所

■ 坂町頭部みはらし公園

 たまった仕事を家で片づけたあと、無性に夕日が見たくなり、ずっと気になりながら訪ねていなかった、坂町の頭部(ずぶう)みはらし公園に行ってみることにしました。 
 坂駅横のコインパーキングに車を止めて、西側ルートを歩くこと30分弱。私だけの夕焼けショーが待っていました。日没とともに空は染まり、雲は形を変え、穏やかな海はそれを優しく受け止め、やがてポツリポツリと家の明かりが灯り始める。温かい晩御飯の香りがしてきそうでした。

安芸郡の名所

■ 2月11日 海田市駅の寒桜

 海田市駅の1番のりば(山陽線西条方面)の西端には、真冬に花を咲かせる寒桜があります。広島地方でいち早く春の訪れを告げる桜として有名で、昨日もテレビで紹介されていたようです。折角なので、海田方面に用事を作って、様子を見に行ってきました。まだ咲き始めではありましたが、身を寄せ合うように花をつけ、寒さをこらえているようでした。桜と言えば、昨年の広島のソメイヨシノの開花は平年より16日早く、全国で一番でした。今年はどのようになるのか? いやいや、もっと他のことで一番になりたいものです。

特別委員会質問(広島都心エリア活性化)

■ 2月3日 広島都心エリア活性化推進特別委員会

 本日の広島都心エリア活性化推進委員会では、「中央公園広場におけるサッカースタジアムと広場エリアの整備について」及び、「基町相生通地区第一種市街地再開発事業について」の2件について説明資料が提出されました。

 いずれも、これまでの総務委員会の中でも議論してきた内容であったため、その他の一般所管の位置付けとして、「子ども図書館の広島駅前商業施設への移転」に関連して「広島県のかかわり方に」について質問し、「移転計画の再考と、住民とのコミュニケーションに欠けた仕事の進め方の見直し」を要望しました。

 また、「ひろしま都心活性化プラン」の大きな取り組みの方向性として示されている、「ウォーカブルなまちなか形成の推進」及び「アフターコロナの新たな日常を見据えたまちづくり」についての進捗状況を確認し、「広島市内の事業ではあるが、広島県も当事者としてもっと積極的にかかわること」などを要望しました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

2022年2月3日 | カテゴリー : 委員会質問 | 投稿者 : wpmaster