身近なお困りごと

■ 6月3日(水)自転車の安全走行啓蒙

安佐南区在住の方から4月に、「通勤時に通行する広島駅⻄⾼架北交差点で、危険な走行をする自転車がおり対策を行って欲しい」との要望を受けていました。

具体的には、

下図の①の様に走行していると、自転車②が側道の延長で交差点を直進して横断してくる。①のドライバーは当然ながら横断歩道周辺に対して注意を払うが、側道の存在を知らないと、自転車が直進してくることを予測できず、事故につながりかねない。

と言うもの。

早速、広島県警東警察署に相談したところ、まずは実態調査を行っていただけました。

その結果、下の表の様に、通勤通学時間帯に危険走行をした自転車は、5月25日の朝に1台、6月1日の夕方に1台でした。

この様に、違反自転車が多発しているとはいいがたく、

・まずは、自転車を側道から横断歩道に誘導するポール、ガードレールなどを設置するなどの大がかりなハードの対策は行わない

・下の様な左折を促す標識を出す

・同時に、警察による巡回の強化と啓蒙活動を実施する

・この対策でしばらく様子を見る

ことになりました。

皆様も、自動車を運転する場合には、自転車に十分注意をお願いいたします。

また、自転車を運転する場合には、 道交法上の「軽車両」=「車」として、交通ルールを遵守するとともに、交通マナーを実践するなど安全運転に心掛けてください。

2020年7月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster