子供議会

■ 11月7日 子供議会

 広島県内在住の小学5年生から中学3年生までの35名による、子供議会が開催されました。

 子供議員達は、事前に6つのグループに分かれ勉強会を行い、アイデアを出し合い、議論を行うことで、質問や提案をまとめてきました。

そして本日はそれを、県知事や県議会議員の前で発表しました。

各グループの質問と提案のテーマは以下。

・平和・地域振興グループ

 - 被爆体験の継承について

 - 平和学習のあり方にについて

 - テレワークの推進による地域振興について

・学校・教育グループ

 - ストレスのない学校づくりについて

 - 通学先と通学方法の選択について

・交通・街づくりグループ

 - 歩行者に優しい街づくりについて

 - 交通渋滞のない街づくりについて

・防災・環境自然グループ

 - 避難所の改善について

 - 再生可能エネルギーの普及について

・福祉・防犯グループ

 - 防犯アプリの開発について

 - 情報モラル教育について

 - 子供への虐待について

 - 施設に入所している高齢者への対応について

・観光グループ

 - 広島のみんなを元気づける曲の制作について

 - 備後地区の観光資源の活用について

 - 観光案内カフェによる地元のおすすめスポットの紹介について

何れのグループの何れの提案も、良く考えられており、的を射たものばかりでした。

 このように、広島の今と将来のことを真剣に考えてくれる子供たちが存在してくれることに心から感動し、心が洗われた気がしました。

この子たちに、如何に良い形で「私たちの大切な広島県」をバトンタッチしていくかが、我々の使命であることを再認識させられました。

<子供議員の質問に答える湯崎知事>

2020年11月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster