身近なお困りごと対応

■ 5月29日 県道の水撥ね対策 Step2

4月17日のブログで報告させていただいた、マツダ前の県道の水撥ね対策の続編です。

広島県西部建設事務所より、以下のStepで対策を実施するとの連絡を受けていましたが、今回この内Step2まで完了しました。

Step1:車道と歩道を区切るガードパイプに、「防水板」を暫定的に設置する(4/17済)

Step2:水はけを良くするために、道路から歩道下の雨水溝に対して、「水抜き穴」を設置する(5/29済)

Step3:水道工事後の路面が落ち着くのを待って、「路面舗装」を行う(7月頃予定)

なお、今回新たな「水抜き穴(下図①)」を追加することにより、既存の水抜き穴(下図②~④)と合わせることで、排水としては十分であると判断されています。

とは言え、現状では路面に水道管改良工事による凸凹があり、うまく「水抜き穴」に水が流れていない状態のため、Step3の「路面舗装」が完了するまで、水撥ねは解消しそうにありません。

「路面舗装」は、水道管改良工事を行っている広島市水道局によって実施されますが、既に道路管理者の広島県西部建設事務所から、「水撥ねに考慮した舗装を行う」よう依頼済みであるとのことですので、7月頃の実施まで、今しばらくお待ちください。

①新設した水抜き穴

②既存の水抜き穴

③既存の水抜き穴

④既存の水抜き穴

飲食店及び納入業者様へ

■ 5月28日 緊急事態宣言の延長決定

国は、広島県の以下の状況を勘案し、緊急事態宣言を当初計画の5月31日までから、6月20日までに延長することを決定しました。

これに伴い、引き続き飲食店の方には「休業および時短」のご協力をお願いすることになります。

その際の、「協力支援金とその条件」については、以下の広島県のホームページを参照ください。

広島県のホームページへのリンク:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/emergency-20210515.html#inshoku

一方で、飲食店の休業および時短により影響をうけておられる卸売業者様へは、現在国が実施している「月次支援金」に加え、広島県独自の幅広い支援を現在検討中です。

新たな支援内容が決定次第、当ホームページでも情報展開をさせていただきます。

<参考>国の「月次支援金」については、以下の経済産業省のホームページを参照ください。

経済産業省のホームページへのリンク:https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

安芸郡の名所

■ 5月22日 海田観音免のクスノキ

 広島ホームテレビの「みみよりライブ 5up!」の、「石田靖のひろしま23※」のコーナーで海田町が紹介されました。(※レポーターの石田靖さんが広島県内の23市町を巡るコーナーです)

 番組の中では、海田町役場や小田幹雄スクエアに加えて、「海田観音免のクスノキ」が取り上げられました。ふるさと館の裏手にあり、これまで気にもしていませんでしたが、実は由緒正しい立派なクスノキとのこと! 幹周は約7m、樹高は約30mで、樹齢400年以上と言われており、広島県天然記念物にも指定されているのだそうです。

 そこで、5月の数少ない晴れた夜に、敬意をこめて星空と一緒に撮影してみました。大地にしっかりと根をおろし、大きく枝を広げたクスノキの姿は、雄々しく、私たちの心をやさしく包み込んでくれるような風格を感じました。

委員会質問

■ 5月20日 産業競争力強化・外国人材受入対策特別委員会

本日の産業競争力強化・外国人材受入対策特別委員会では、3件の説明資料と8件の配布資料が提出されました。

この中で高田は、「企業立地促進対策事業」、「広島サンドボックス事業の成果」、「カーボンサーキュラーエコノミー推進協議会」などについて、質問をしました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

2021年5月20日 | カテゴリー : 委員会質問 | 投稿者 : wpmaster

委員会質問

■ 5月19日 建設委員会

本日の建設委員会では、10件の説明資料と10件の配布資料が提出されました。

この中で高田は、「早い梅雨入りによる公共事業への影響とリカバリー」、「広島県広域道路交通ビジョン計画(案)」について、質問をしました。

質疑の内容は、下の動画をご覧ください。

2021年5月19日 | カテゴリー : 委員会質問 | 投稿者 : wpmaster

府中町の河川関連工事

■ 4月22日 府中町の河川関連工事の進捗フォロー

平成30年豪雨から、この7月で3年を迎えることになります。この間、大物の砂防堰堤の設置や急傾斜地対策は着々と進められてきました。一方で身近な河川では、いまだ大型土嚢がおかれたままであったりし、進捗状況を気にされている方が多いのも実態です。そこでこの度、特に問い合わせの多い、府中町内の榎川、府中大川の災害復旧状況について、広島県庁の西部建設事務所に棚卸をしていただきましたので報告します。

1.みくまり3丁目付近(榎川)

①みくまり病院前、御衣尾橋周辺

 ・現状   :護岸復旧工事中

 ・今後の予定:梅雨前に工事完了予定

②無名橋周辺

 ・現状   :石積み欠損

 ・今後の予定:上記①が完了次第、護岸復旧工事着手

③角入橋上流周辺

 ・現状   :令和2年災害箇所、工事発注準備中

 ・今後の予定:業者さん決定次第工事着手

2.大通り3丁目付近(榎川)~茂陰1丁目付近(府中大川)

④府中町役場付近

 ・現状   :令和2年度入札不調、条件など見直し再度発注準備中

 ・今後の予定:業者さん決定次第工事着手(合わせて歩道のひび割れも対応)

➄府中大橋下流

 ・現状   :上流から流れた土砂が堆積、工事業者さんは決定済み

 ・今後の予定:出水期を避け、秋ごろ浚渫工事を実施

土木工事は、業者さんが不足していることから、入札不調で工事に着手できなかったり、実際に工事が始まっても天候などにも左右され、計画通りに進捗しなかったりすることが多々あります。

皆さまにも状況をご理解いただくとともに、他にも「緊急工事」が必要な場所などお気づきの際は、高田までご遠慮なく連絡をください。

よろしくお願いいたします。

安芸郡の名所

■ 5月3日 串掛林道から見た夜景

 串掛林道は、熊野町平谷から、安芸区矢野をかすめて、海田町三迫に抜ける全長3.8Kmの林道です。その丁度中間の安芸区に入ったあたりからは、広島市内が一望でき、特に夜景がきれいです。5月の少し霞んだ日でしたが、夕景と夜景を撮影してみました。

①海田大橋とガントリークレーン

 日没後、徐々に暗くなる中、染まった空を映し出す海と町の明かりを狙ってみました。海田大橋、広島大橋、広島高速が交わる中、海田コンテナターミナルの3基のガントリークレーンが、何もなかったように海を眺めている様で、愛らしく感じました。

②広島市内の夜景と星空

 上の写真と同じ場所から、インターバル撮影で星を撮ってみました。