身近なお困りごと対応

■ 5月8日(金)減速を喚起する路面塗装

府中町の住民の方から、4月に、「浜田4丁目の町道が、見通しが悪いににもかかわらず、車速が高いまま走行しており危険」との指摘をいただいていました。

早速現場を確認したところ、確かに見通しの悪いコーナーになっており、特に3丁目交差点側から上って行く場合、コーナーの先に大きなマンションからの出入り口があり非常に危険だということが分かりました。

そこで、府中町議の児玉議員にお願いして、府中町役場と対応を検討して頂きました。

当初、地元の方の要望としては、「カーブミラーを付けたらどうか?」と言うものでしたが、もっと積極的に減速を喚起する必要があると考え、路面にペイントを行ってもらうことにしました(団地が出来た当初はペイントがしてあった)。

今回の事例の様に、「府中町が行うべきこと」と認識したときの、府中町役場の対応のスピードは素晴らしいものがあると思います。

皆様も、身近なお困りごとなどあれば、遠慮なくお申し付けください。

高田自身は微力ですが、町や県にお願いをすることはできます。

よろしくお願いいたします。

2020年5月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

身近なお困りごと対応

■ 5月7日(木)交差点にカーブミラー新設

府中町の住民の方から、2月に、「府中町八幡1丁目から県道84号線に合流する交差点の見通しが悪く危険」との声をいただいていました。

現場を確認したところ、下図の①の方向から県道に合流しようとすると、停止線超えて停車しても、②の方向から下ってくる車も、歩道を走ってくる自転車も見えず、非常に危険であることが分かりました。

そこで、府中町議の児玉議員にお願いし、府中町役場と対応を検討していただきました。

当初は、大がかりな工事を伴うようなアイデアしか出ず挫折しそうになりましたが、最終的には、広島県警にも協力をしていただき、交通標識の位置を上方にずらすことで、その下のスペースにミラーを取り付けることで対応をしていただきました。

早速、自家用車で走行してみたところ、ミラーの位置が正面より左側にあり、一瞬戸惑いましたが、上記②方向からの車両や自転車が良く見え、非常に運転しやすくなったと思いました。

通行される方は、是非新設のミラーをご活用の上、安全に通行をしていただきますようよろしくお願いいたします。

くれぐれも安全運転をお願いいたします
2020年5月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster

リモートミーティング

■ 4月24日(金)組織内議員リーモートミーティング

広島県内に、マツダ出身の議員(組織内議員)が7名います(広島県議:3人、広島市議:1人、東広島市議:1名、府中町議:2名)。

この7名は、各議会での課題や進捗について共有化し、より実効性のある政策立案につなげるために、定期的に集まってミーティングを行っています。

しかしながら今回は、新型コロナウイルスの拡大防止の観点から、3密を避け、集まらずにリモートでミーティングを行いました。

システムは、無料で手軽に利用できセキュリティーもしっかりしていると言われている「SKYPE」を使いました。

今回参加した議員は、それぞれ、会派事務所、自宅などからの参加でしたが、高田は車の中から参加しました。

議題は、新型コロナに関する、医療現場の声、中小企業の声、国の融資や助成の動向、各自治体の独自の対応状況などでしたが、会議室でのミーティングと同様に活発な意見交換ができました。

新型コロナ影響はしばらく続くと言われています。そんな中、これまでと同等以上に生産性の高い仕事をするためには、生活様式の見直しが必要と言われています。

リモートミーティングは、これからのデフォルト(標準)になるかも知れません。

SKYPEを使ったリモートミーティング(高田は車の中から参加)
2020年5月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : wpmaster